〜 横浜市磯子区 〜


10月は鉄道の日があるので鉄道ネタです。

市電・路面電車が鉄道なのかどうかは別として、

横浜市内では1972年に廃止になり、

1973年から

滝頭の営業所(現在バス営業所)の一部の資料や車両(7両)を保存展示されています。

他には

野毛山動物園、久良岐公園、中田小学校に一両ずつ保存展示されています。
※中田小学校の車両は学校内にあるらしいので間近で見れないかもしれないですが・・・

野毛山動物園と久良岐公園で保存展示されている車両は間近で見られると思います。

館内は市電各種の資料や車両の展示

 

に限らず 各車内や運転席も見学が出来ます。

 

市電保存がメインですが、

鉄道模型の展示および模型操作や地下鉄の運転シュミレーターも出来ます。



 

時間によってはガイド等も受けることが出来ます。

また 比較的 空いていると思うので

人混みの苦手な方でも楽しめんじゃないと思われます。

鉄道や市電に興味がないと面白くもなんともありませんが、

興味がある方は一度 行かれてみてもいいかもしれませんね。



 

詳細地図はこちら



【開館時間】

9時30分から17時(入場は16時30分)


【入館料】


大人 100円 子供 100円

シュミレーター 鉄道模型運転 一回 100円




【交通手段】

多少駅から離れているのでバス移動が必要です。

横浜駅・桜木町駅・関内駅・日ノ出町駅・根岸駅・磯子駅・上大岡駅

等の各駅からバス
(滝頭バス停下車)がありますが、

『市電博物館前』発着の路線もあります。

21系統 桜木町駅〜山元町〜根岸駅〜市電博物館

78系統 133系統 135系統

※ 日ノ出町駅、上大岡駅発着のバスは本数が少ない時間もありますのでご確認にくださいますようよろしくお願いいたします。


【駐車場】

20台ほどあり


ここに書かれている内容は独自に調べたことについて記しているものであって、
すべてが実際に見学したものではありません。
てすから、偏りのある内容になってしまっていることがあることや変更されていることもありますので、
改めて各自でガイドブック等を参考の上お調べください。

バスの時刻等も改正されている可能性があります。

またこのホームページは初心者が趣味と勉強も兼ねて制作したものです。
したがってここに書いている企業、団体、地域とは作者は一切の関係はありませんのでご理解をお願いします。

トップに戻る


inserted by FC2 system